おやじとショコの多治見でランチ

🐶自己紹介🐶多治見に引っ越してきたショコ(🐶)とおやじの日記帳。引越す前は一人で出かけることは皆無でしたが、多治見の良さを感じるために、休日は出歩きたいと考えています。行ってみたい店(主にランチ)が山ほどあるのでこのページで発信していきます。

🐶犬の寿命🐶

 

ショコ君の顔を見ながら犬の寿命を考えてみた。

物覚えが付くころから犬を飼いだし今現在3代目となっていますが室内犬を飼うのが初めてで、今までは室外犬でしたので、一代目・二代目と10~12年の寿命でしたがうちのショコ君はすでに12歳をすぎて少し細くなったのと、背骨が少し曲がってきたる程度で、あとたまに散歩時つまづくぐらいで食欲はあるし部屋の中ウロチョロするわで元気いっぱいです。室外犬とは環境が違うから長生きするのでしょうか。

犬の寿命は大型犬より小型犬の方が長いと一般的に言われていますが、大型犬の方が病気にかかりやすい傾向にあるとか、いろんな説がありますが、私は室内・室外の違いが大きくあると思います。昔は室外で飼ってるのがほとんどだった記憶があります。例えば柴犬、スピッツ等。最近は柴犬であろうが大型犬であろうが室内で過ごす犬が多くなってきているのが実情です。歩いていると良く吠えられた記憶がありますが、最近健康のため良く歩きますがほとんど吠えられることがありません。まず外に犬がいませんから。飼い主さんを守るという使命(番犬)がなく、外でのストレスが軽減されていて寿命に大きく関係するのでしょう。

食事面での寿命は私は特に関係がないと思います。室外犬の時は親が毎日手作りで人間が食べるものを薄味にし毎日食べさせていましたが寿命はそれほど長くはありませんでした。今はドックフードオンリーですが元気一杯。特に大きな病気もせず育ってきてます。ドックフードには人間が食べる食事みたいな厳しい基準があるわけでもなく、安価なドックフードでもげんきにしてすので食事は関係ないかな・・・。

ショコ君はトイプーで平均寿命が13~15歳と言われてますので、平均を大きく超えて長生きしてほしいものです。12年も一緒にいると、一日でもいないと何か物足りない生活となります。ショコ君いつまでも元気でおやじといてくれよ😊